[朝桐光] クセのある性趣向の案内役的AV女優

アナル、鼻フック、スカトロ、SMなど、ニッチな性癖にも対応する 性的趣向の案内人的なAV女優さん

67

朝桐光のプロフィールとデータ

朝桐光の評価とレビュー

ここ2~3年前からアメトークなどで「熟女好き芸人」など特集が組まれるなど 熟女(完成された、熟成された女性)をリスペクトする流れがあるように思います。
AV界もその流れにのってか、美熟女ブームが生まれ、把握できないほどの熟女さんがAV業界にも登場していますね。。

そんな中でも一線を画す美しさとNGなしのプレイスタイルで他の熟女の追従を許さなAV女優 朝桐光さんをレビューします。※ちなみに「光」は「あかり」読みですね。

2010年にAVデビュー(「南野あかり」名義)なので、当時は27歳辺りでしょうか、業界的にはオールドルーキー的なデビューだと思います。

[朝桐光] クセのある性趣向の案内役的AV女優
脂っこいオナニーと脂っこいセックス より

小生が初めて 光嬢の存在をしったのは、2012年発売のドグマの「脂っこいオナニーと脂っこいセックス」でした。当時のドグマは、時流に乗っているような強烈な個性のあるハード作品が多く、この作品もビーバップ・みのる監督による濃厚な体験を映像化したような作品です。

まずこの女優さんの注目ポイントとして、快感時のトロンとして表情が挙げられると思います。
作品内では自宅に行って撮影したとなっていますが、家につくともうすでにヤバめの表情をした光嬢が立って待っています。(なぜ立っているかは不明。)
薬やってるんかと思えるほどの顔つきは演技力高く、スケベ顔の見本のような顔といえます。
ビーバップ・みのる監督のS的な責めに対しても、がっぷり四つで対応していて、当時よりベテラン臭がします。

その後、スゴイ女優さんだと認識していたのですが、SM色が強かったり、逆にソフトすぎなどあまりチェックしていなかったのですが、2014年のスチュワーデスin… [脅迫スイートルーム]で、再注目しました。
この作品は、小生の印象ではバランスのとれたハード系の名作といえると思います。

[朝桐光] クセのある性趣向の案内役的AV女優
スチュワーデスin… [脅迫スイートルーム] より

シリーズの中でも、アナルあり鼻フックありとハード作品としてFANZAでも「彼女の最高傑作だ」というコメントがあるほど、陵辱系の作品として完成度が高いです。
作品を見ていて思うのですが、この女優さんならではのドM感を魅せる、男性を喜ばせるような演技力が高く、どのシーンもキマっているような表情をしています。

[朝桐光] クセのある性趣向の案内役的AV女優
スチュワーデスin… [脅迫スイートルーム] より

注目すべきは、アナルに指をいれられた時のもう溶ける寸前のような表情で、表現力が素晴らしいです。女優さんのようなキレキレの妖しさ、美しさがあります。
作品内では自分で鼻フックをして鼻の穴が見えるように釣り上げたり、男性が鼻の穴めがけて射精するなど、かなりキワドイ部分があり、膝ガクガクしました。
こういうのを若いうちに見てしまうとすごい性癖つきそうだなぁと完全にR-30(30歳以上推奨の)作品といえると思います。

この作品がセールス的にもよかったと推測されるように、千乃あずみ嬢と再び[脅迫スイートルーム]に出演しています。
豊満な肉体を椅子に拘束されながらの徹底した責め(アナルもあり)ではカメラに大量の潮を撒き散らし、一時カメラ拭くために責めが中断するなど、見応え充分なりアクションをしてくれます。
時にガマン顔で、時にトロントロンな表情をするなど目が離せず、気づいたら全部みてしまう。そんな魅力的な女優さんです。

近年は無修正作品にも精力的に活動範囲を広げているようで、今後の活躍にも注目が集まります。

キレイ(若干面長かも)でリアクションもいい女優さんが、鼻フック、フィスト、スカトロなどほぼNGなしで、さまざまな性的趣向の作品に対応している点では、新しい性的趣向の案内人といっていいと思い、
小生は、まだスカトロ作品はレベルが高く、拝見していないのですが、きっとこの美しい女優さんなどが入り口になるのではないかと思っています。

朝桐光のおすすめ作品

スチュワーデスin… [脅迫スイートルーム] Cabin Attendant Akari(27)

スチュワーデスin… [脅迫スイートルーム] Cabin Attendant Akari(27)

9.5

脅迫スイートルーム好きであれば、必見の作品と言えると思います。
表現力がある女優さんです。

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です