[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

アナルやハードプレイで気持ちよくなる日泉舞香のドM性が堪らない一品!

  • AV女優名:日泉舞香
  • 監督名:沢庵
  • メーカー:えむっ娘ラボ
  • 発売日:2021/11/19

日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」のレビュー

日泉舞香嬢の「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビューします。

本作はえむっ娘ラボより2021年11月に発売された作品で、脅迫スイートルームの沢庵監督×可愛い顔してドMなプレイヤーとして定評のある日泉舞香嬢という なんだかスゴそう…なタッグだったので興味を持って鑑賞しました。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

沢庵監督の『カミングアウト 本当の私を見てください。』は女優さんのヤバい性癖の告白、女優さんの演技のない素の魅力に焦点を当てたシリーズモノとして脅迫スイートルームとは違った魅力ある作品です。
※このシリーズ過去には(小生が大好きな)大浦真奈美嬢や、高宮菜々子(櫻井菜々子名義の時代)嬢なども出演しています。

構成は大雑把にわけて4つ。順を追ってレビューします。

インタビュー&SEX(貞松大輔氏)

日泉舞香嬢の(勝手な)枕詞は「所作や仕草が可愛いすぎ」ですが、本作の冒頭も耳と舌のピアスを指摘されるとおどけたような表情とリアクションがよく、なんともチャーミングです。

沢庵監督とは意外にも初顔合わせのようで「ハード系作品に出演するのは好きなんだ?」には、ニッコリと微笑んだ後に表情を抑えようとする仕草も微笑ましいです。

すでにアナル作品やイラマチオ特化の豊彦作品などの濃ゆい作品に出演している日泉舞香嬢ですが「ハードな作品の方が(終わった後)ストレスがない…」という、思いのままに使われるハードプレイなどが好きなようで、SEXでのカタルシスの求め方がちょっぴり普通の人と違うのかな…と思える話が興味深いです。

カフェでのインタビューから場面展開し、貞松氏とのSEXシーン。
プレイ序盤には監督のビンタやヘッドロックのある刺激的な作りで、Mっ気ある表情に変化します。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

首輪を着けてのお散歩、後ろ手に組んでのイラマチオ、アナルへの指入れからバックピストンと舞香嬢の反応を見つつじっくりとしたテンポで見せてくれるのがよいです。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

どこが気持ちいいんだ?には消え入りそうな声で「ケツの穴…」もよく、最初のSEXからプレイ後に感度のメーター振り切れたように動けず寝そべってる姿が印象的です。

プレイスタイルは完全に受け身ながら、貞松が唾を垂らすとすかさず舌を出して受け止めるシーン、常にピンピンの乳首などSな男性を喜ばす所作や状態が身についているのがグッときます。

沢庵監督によるおもちゃ責め

沢庵監督によるおもちゃ責めシーン。M字開脚をキープさせてカウントアップの電マ責めからズッボズボのバイブ責めをフロント側からバックのアングル等、よい角度で見せてくれます。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

バイブ責めでガックガクのおもらし、バイブと電マをパンティで固定するとビクンビクンに反応し、ガマンできずに腰をクネラせ続けるシーンはチンピクです。
冒頭のインタビューでオナニーをしないと語っているのですが、まさに快感に慣れていないようなフレッシュな反応が生々しく見入ってしまいます。

腹パンや指イラマシーン等、刺激的なシーンもありますが、感じ入っているドMな表情があるため見やすい作りです。

薄暗い部屋での緊縛&イラマ責め(TECH氏)

後ろ手に縄で縛り始めるシーンから収録されています。バラ鞭で打った後は別の男優が登場し、イラマチオとSM系の責めがメインの作りのチャプターです。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

頭をホールドしてのイラマチオから舌上射精。キラリと光る舌ピアスのよさがあります。
男優の射精後はロウソク、バラ鞭をつかったお尻バシバシ系のSMプレイがあります。

人生経験の少ないおじさんには推し量ることはできませんが、他プレイとは違った快感、カタルシスがあったようでプレイ後は「(プレイが終わってしまったことが)寂しい…」という感想です。

4Pプレイ(羽田、TECH、イケメン男優)

ラストは陵辱色の強い4Pシーン。スケスケの紐ランジェリーが最高です。

最初はモジモジして全然喋らず、監督に「ラジオだったら放送事故だよ…w」とヘンテコなキャラで場を和ませるシーンから、男優陣による指や耳噛みプレイでしおらしく変化するのがよいです。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

背面座位で下腹部をグリグリされながらイラマチオハンドル、正常位と逆さイラマチオ、ぽっかり開いたアナル等、ラストに相応しい破壊力あるシーンが続きます。

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

ラストプレイとなると感度がさらに上がっているようでハメ潮、おもらしも多くアクセントになっています。

2穴シーンではうっすら笑っているドMな表情、舌に洗濯バサミの舌出し性交もよく見応えのある内容でした。

まとめ

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー
撮影後はスッキリとした顔つきになってます。かわいい

序盤に「不器用で嘘をつけない」「彼女は何も隠さない」というテロップが入るように、この作品での日泉舞香嬢のプレイは演出ではない自然でいようとする、脚色することを是としない高い美意識を感じました。

抱えている抑圧や苦しみを激しいSEXで吐き出す現場を目の当たりにしているような臨場感と日泉舞香嬢の独特な可憐な姿が印象に残る作品でした。

この作品の情報

[AVレビュー] 日泉舞香「肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント」をレビュー

肛門をもっと開発して欲しい。苦痛を全て快楽に変えたい。 アナルカミングアウト 本当の私を見てください。AV女優日泉舞香の性癖告白ドキュメント

9.4

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です