前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私… 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

今後を期待させるような繊細な表現力が魅力の作品。

  • AV女優名:前乃菜々
  • 監督名:那須之浩
  • メーカー:オーロラプロジェクト・アネックス
  • 発売日:2020/08/23

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」のレビュー

あどけなさの残る可愛い顔立ちとどっしりしたお尻の肉感的ボディのギャップが堪らない前乃菜々嬢の新作「先生もクラスメイトも知らない本当の私… 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビューします。

本作は、おじさんにHなことをされたいという妄想癖をもった優等生という役柄で、妄想が膨らむうちに ひょんなキッカケからそれが現実になっていくというドラマ仕立ての作品です。

ざっと構成は4つ、順を追って説明します。

イントロダクション的なオナニーから、近所のおじさんとのSEX

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

「お父さんぐらいの年齢の人とエッチをしたい」という妄想があり、普段しているであろうピンクローターを使ったオナニーを披露します。
短いイントロダクション的なオナニーですが、この女優さんの魅了が伝わってくる前菜的な導入部分です。

回覧板をもった男性が返事がないことを理由に部屋に勝手に入り込む。現代ではなかなか考えられない設定ですが、そこで昼寝ている菜々嬢を発見し身体を弄り強引にプレイがはじまります。
とはいっても、ドラマですので抵抗感はほとんどなくされるがまま。フェラチオシーン辺りから従順に相手のリクエストに答えるプレイになっていて実用性のある作りになっています。

近所のおじさんとその兄との3P風シーン

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

挿入なしの3P風な盛り上げシーンです。
プレイは荒々しくなく、ゆったりとしていて健康的でムチムチ感が増量してそうな菜々嬢の魅力のボディが楽しめます。
Wフェラやアナル舐めなど、魅せるに特化していて目的がしっかりしていて良いと思いました。

本作でもボリューミーなお尻に焦点をあてたシーンがてんこ盛りで「いい仕事するやんけっ」の作りです。

なぜか最後はカメラ目線。

スクール水着でのフェラチオ

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

人数がまた一人増えて、男性3人に囲まれてのスクール水着コスチュームでのフェラチオ。
前シーンとかなり似てる作りで従順にフェラチオする姿がメインで、これだったらひとつに纏めてSEXありのプレイにした方がよさそうな気もします。

ここでもプレイ事後はカメラ目線。おそらくちょいちょいカメラ目線を入れるのはその場にいるような臨場感をもたせるための演出なんだと思います。

赤い極小水着での4P

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

肉感的なボディとの相性がよい極小水着での4P。

奇しくも1ヶ月前にリリースされたひよこのブレイク作「【変態願望】真面目そうって言われるけど、エッチなことしてみたいんです…〜純真なハニカミ笑顔、柔らかすぎる身体。両足を180度に開いて後ろから前から欲望のままに突きまくった…〜」でラストで着ていた極小水着と色合いもほぼ一緒で、監督が予習していたのかインスピレーションの源泉が似通っているのかわかりませんが、素晴らしい選択です。

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

プレイは、男性達のおもちゃとなり堕ちきった状態のプレイという演出で、従順でありながらもカメラ目線を入れ込んだ、エロい表情がメインのシーンです。

オイルを使ったプレイ、イマラチオ系のプレイなど、この部分に40分強の時間を割いていて、今までのプレイが前フリがあったような見応えのあるプレイです。

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

こういったドラマものと相性がよさそうで、従順な表情だったり、時にでてくる笑顔など表現力の伸びしろがありそうで今後に期待できる作品でした。
今回は抑揚を抑えた感じで、オーロラプロジェクトの人気シリーズ「悲劇の寝取られ山ガール」などとは違った趣きの作品だが、今後はどんな作品にでるか非常に楽しみです。

まとめ

本作は、オーロラさんのドラマらしい丁寧な作り、魅せる作品といった感じで、超ハードな作品といったものではありませんが、表現者としての前乃菜々嬢の演技力が光る快作といった印象です。

ムチムチ感が増量してそうな魅惑のボディと清楚系なあどけなさの残る顔立ちのアンバランス。さらに抑えの効いた表現力がある。

石原希望嬢と共に、2020年デビューの最注目女優さんです。

この作品の情報

前乃菜々「先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々」をレビュー

先生もクラスメイトも知らない本当の私... 「イヤらしいオジさんに、死ぬほど犯●れたい..」 前乃菜々

8.2

前乃菜々嬢のドラマ作品。ジャケットにあるような「嬲られ、撮られ、壊されて」というようなショッキングなものではありませんが、表現力のポテンシャルが窺える作品です。

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です