三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

脅迫スイートルームでのとにかく刺激的な三原ほのか嬢のエロパフォーマンスがみれる名作。

  • AV女優名:三原ほのか
  • 監督名:沢庵
  • メーカー:ドリームチケット / 脅迫スイートルーム
  • 発売日:2017/03/29

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」のレビュー

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビューします。

本作は、2017年の3月にリリースされた作品で、マキシング、アタッカーズの専属解消後、キカタンとして1年活動した後にリリースされた作品で、すでに多くのハード作に出演、人気もある状態で、満を持しての「脅迫スイートルーム」への出演といった形です。

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

ハードプレイで魅せるドMな表現力が群を抜いており、ドSなAV紳士を魅了する三原ほのか嬢だが、本作はアナルは封印しているが、それを差し引いても お釣りがくるほどのエグさと中毒性のあるパフォーマンスに痺れましたのでレビューします。

構成は大きく分けて4つ、順を追ってレビューします。

スイートルームでのファーストSEX

冒頭のインタビュー部分が細かなカットが入っていて、長いセリフがちょっとたいへんだったのかなぁ…という印象です。

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

例のごとく スイートルームに招かれますが「今日は何もしないと約束してください…」と消え入りそうな声で若干の抵抗。
スタートは強気な演技をする女優さんが多い中、ほのか嬢のキャラにあわせてマイナーチェンジしているのがいいと思いました。

かなり強めなビンタ、涙を流す演技がうまく、若干の悲愴感がありますがM字開脚をされるとスイッチが入ったようなドMな表情に変わりその表現力の高さに見入ります。

指イラマで若干のリバース(ゲロ)、頭を掴まれての容赦なしのイラマチオ、チョーク系のプレイと、本作は ほのか嬢にあわせたスタートから忖度のないハードな展開です。

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

自分から深く咥えにいった際に「どっかイッちゃってるぞ、お前…」と言われるような白目になりそうな危うい目線も刺激的で、最初のいじらしい雰囲気から、最終的には鼻水とえずき汁でビショビショになりながらの指イラマ&原人バックピストンで舌を出しながらガクガク痙攣イキと、このチャプターだけでも性癖曲がるって!の刺激的な内容。この後どんなプレイになっちゃうんだろうとドキドキします。。

拘束プレイ&お口での奉仕

乳首に鈴、舌に洗濯バサミ、腕を拘束された状態での股縄渡りからスタート。
すでに抵抗感はなく、従順なプレイに変化し、時折、口元が笑っているようななんとも妖しい表情もありドキッとします。

ほぼNGなし。パーフェクトボディの生けるドMレジェンド 三原ほのか
秘書in… [脅迫スイートルーム] 三原ほのかより 

イラマチオの連続でエズキ汁でビショビショに、、男根に囲まれた時の顔つきはぶっ飛んでていて痺れます。

ワンちゃんポーズからの複数プレイ

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

画面が暗転すると、ワンちゃんポーズで舌を出した状態のほのか嬢。

とにかく三原ほのか版「脅迫スイートルーム」はショッキングで刺激的な表情に釘付けになるシーンが多くズルイっ!と思えるような股間直撃の見るものを震わせる(激シコ不可避?) ヤバめな表情が中毒性抜群です。。
やはり ほのか嬢の柔らかで素朴な顔立ちとアヘ顔のギャップがよいのかと思いました。

また表情の微妙な変化、時に口角があがっているような表情や、放心系の表情などの使い分けがうまく、敏感な反応も相まって、見るものを飽きさせない天性の表現力があります。

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

独特な緊張感の中、お散歩や逆さイラマチオなど脅迫スイートルームのフルコースで、キレキレのパフォーマンスで魅了します。バックピストンで堪らず漏らしてしまうシーンも激アツです。

後半は、まさに崩壊という言葉がふさわしいような見事なやられっぷりで、自然に舌を出し痴態をみせる姿に膝がガクガクします。

沢庵監督による拘束おもちゃ責め

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

目隠し、ギャグボール状態で椅子に拘束されてのおもちゃ責め。

本作は、ほのか嬢の敏感でガックガクになる感度のよさも見どころで、電マの固定で痙攣するシーンは必見です。

またバイブで責めれれるシーンでは、犬のように「ハッ ハッ ハッ」のような細かい息の使い方も印象的で中毒性があり、最後まで手を抜かない完璧な作品でした。

まとめ

「脅迫スイートルーム」との相性がよく、同年には 三島奈津子嬢と共演の「W脅迫スイートルーム 秘書&スチュワーデス in…」「W脅迫スイートルーム Episode 1.5 秘書&スチュワーデスin…」に出演していて、こちらでも素晴らしいパフォーマンスをしています。

三原ほのか嬢は様々なハード作品に出演されており、陵辱系ドM作品で映える特化型の女優さんともいえますが、本作の設定が性癖にバッチリあっているのか不明ですが、他のハード作品よりも何倍も美人で淫らに見えるシーンがあり、個人的には本作はキャリア的にもトップクラスのパフォーマンスではないかと思っております。

イラマチオものなど ただただフィジカルにハードな作品にも多く出演していますが、こういったシチュエーションありきの作品の方が、他の女優さんがマネできない表現力が発揮できるのではないかと思った次第です。

痺れる[脅迫スイートルーム]名作・衝撃作を紹介ベスト7選を紹介

この作品の情報

三原ほのか「秘書in…[脅迫スイートルーム]」をレビュー

秘書in…[脅迫スイートルーム]三原ほのか

10

脅迫スイートルームという世界観を存分に活かしたドMな表現力は必見。

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です