望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

望月あやか嬢 ×うさぴょん。監督による、すこぶる実用性に富んだ傑作

  • AV女優名:望月あやか
  • 監督名:うさぴょん。
  • メーカー:本中
  • 発売日:2020/07/19

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」のレビュー

本作は、2020年7月にリリースされた 望月あやか嬢×うさぴょん。監督による作品です。

小生は、同時期に発売された「女教師in…(脅迫スイートルーム)」の方をチェックしており、本作を恥ずかしながらチェックしておりませんで、セール期間でずっとランクインしていたので鑑賞してみたのですが、望月あやか嬢のストロングポイントが全面にでた傑作だったのでレビューします。

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

本作のよさはプレイ前半の色っぽくもエロ強さを感じるバイブスの望月あやか嬢のパフォーマンスのよさとプレイでの豪快さ、敬語の淫語と没入感の高いプレイが見事です。
うさぴょん。監督ということもあり本作は、女優さんの可愛らしさと肉感的なボディどちらにも焦点をあてた映像的にも素晴らしい作品になっていて、実用性にも富む満足度の高い作品です。

構成は大きく分けて3つ、順を追ってレビューします。

ネチネチ系ファーストSEX

本作は、ボロ屋に住む(性欲強い設定の)男性の家に行くシーンからはじまる一見するとドラマ仕立ての作品になります。
家に着くなり「旦那は種無しか?」「俺の精子がほしいのか?」「好きにしていいんだな」の謎のコピー用紙をもつ男性の腕が映し出され、ハメ撮りがスタートするというちょっと変わった冒頭です。(ドラマ性はほとんどなし)

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

「すごく気持ちいいです、おまんこ感じちゃう…」豪快な潮吹きシーンでは潮ジャバしながら「もっと奥までください、気持ちいいです~」など上擦った可愛らしい声と語尾を若干のばす敬語は中毒性がありグッときます。

設定的には「種なし旦那の代わりに精子種付けしてもらう」という形なので、禁欲生活からの性の発散という要素もあり、溢れ出る濃厚なエロい表情と目ヂカラの強さもよく、自分からイラマチオ気味に咥えにいく、挿入をせがむようにバックショットでガニ股でお尻を拡げるなどワイルドさ、がっつき感も魅力的です。

見応えあるシーンが多いこのチャプターですが、個人的には、序盤で電マとローターでおもちゃ責めされているシーンでしっかりと自身の乳首をつねり締めている所が痺れました。※他のチャプターでも何度かしています。

この女優さんの他作品でも感じられる溢れ出る性欲の強さが顕在化されているような「普段やってそう感」が滲みでていて、演出とは違うリアリティのあるつまみ方であり、もうここだけでも最高です。

小生が敬愛する由愛可奈嬢もプレイ中に乳首をイジる魅力的なパフォーマンスをするが、由愛可奈嬢の触り方は魅せる(男性を喜ばす)触り方であるのに対して、望月あやか版は、自分のためにという比重が大きそうで、今後も見てみたいと思わせる中毒性がありました。

オイルボディでのSEX

シャワー責めのインタルードを挟んで、オイルでテッカテカ全裸での室内での洗濯物干しからはじまるシーンです。

洗濯物を干そうとすると後ろから電マで責めるという生活に根ざした(?)シーンは短いながらもアクセントになっています。※光り輝く望月あやか嬢のボディも最高!

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

この章でも、男性に促されるように自身でのバイブ潮吹きや、焦点定まらないディープスロート、イラマチオ時にも自身で手マンをするというバイブス強めなパフォーマンスがぐっときます。

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

バンバンに騎乗位で腰を振るシーンでも「子宮コンコンしてる」「おっきなチンポでズボズボされて気持ちいいんです、すみません~」「今一番いいとこあたって、そこ突かれてます」など抜かりない隠語が痺れます。

黒ランジェリーのSEX(拘束アリ)

台所でのおもちゃ責めを挟んでの、セクシーな黒ランジェリー、手を拘束してのプレイからスタート。

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

乳首に赤い紐をくくって中央を口で噛ませての電マ責めと、前のプレイとは展開を変えているのがよいです。噴水のような潮吹きシーンあり。

顔の出ない責め役の男性が黒の服装のせいかどこか、豊彦監督作品のようなダークなフレイバーを感じるSっ気のある冷静なプレイをしています。そこもこの作品でうまく機能していて、よいです。

ラストプレイまで、肉感的なガチムチボディをブルンブルンさせる絶頂がよく 最後までキレ味のあるすこぶるよい傑作でした!

最後も中出しのフィニッシュ。最後のお掃除フェラチオならぬ、お掃除イラマチオ。

まとめ

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー
映像もよく、望月あやか嬢がさらに可愛く&キレイに見えるのもポイント高し

本作は望月あやか嬢のストロングポイントである強めな性欲、敏感な反応やパワープレイなどが全面にでた作品で、濃厚なエロスと映像的にもよい実用性のある作品です。
間違いなく望月あやか嬢の代表作といえる作品です。

「女教師in…(脅迫スイートルーム)」もハードなスゴイ作品でしたが、この作品における解き放たれた性獣感やエロ強さは、見ている側も爽快で気持ちよく万人受けするポジティブなエロ強さというか、この女優さんの特性にあっているような印象を持ちました。。

ぜひ、このシリーズの次回作を見てみたいです。

この作品の情報

望月あやか「種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻」をレビュー

種無し旦那のためにボロ屋敷へ行き30日間精子を溜めた独身男と濃厚種付けセックスを楽しむ人妻

10

望月あやか嬢のストロングポイントが余すとこなくでた実用性のある傑作。うさぴょん。監督による映像も素晴らしい。

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です