[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

尻上がりでよくなっていくガチイキ反応が痺れる 鈴木真夕嬢の初期の名作

  • AV女優名:鈴木真夕
  • 監督名:紋℃
  • メーカー:E-BODY
  • 発売日:2015/06/07

鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP」のレビュー

鈴木真夕嬢の「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビューします。

現在も良作を次々リリースしている鈴木真夕嬢ですが、初期の作品には今の作品ともまた違った素晴らしい作品が数多くあります。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

本作は、鈴木真夕嬢のAVデビュー2作目の作品でありながらも、すでにベテラン感あふれる濃厚な絡みガチイキ系の反応、しかもいろんなシチュエーションの4時間の長尺とコスパよすぎる作品だったのでご紹介します。

構成は大雑把にわけて4つ。特に印象に残ったシーンをレビューします。

ファーストSEX(片山邦生氏)

本作はインタビューなし、イメージシーンからすぐにプレイがスタートする『SEXでしっかりと魅せる』をテーマにした作りになっています。

ファーストSEXは明るい光のもとゴージャスなボディが眼福なシンプルなSEXシーンです。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

作品通してみると他シーンが強めなプレイ内容のためファーストSEXに関してはそこまで印象に残りませんが、初期作品特有のフレッシュな表情、濃厚なベロキス、スタンディングでの挿入等、見応えのあるシーンがあります。

初めてのディープスロート(西島雄介氏&片山邦生氏)

バニー姿での両手を使ったオナニーシーンをはさみ、フェラチオシーン。

うっすいフェミニンなワンピースとシュシュで一つ束ねにした髪型が可愛らしいです。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

二人の男優にねちっこく愛撫されるとエロティックな肉付きのよい腰をくねくねして「もっとして…」からのスプラッシュ潮吹き

パッケージのタイトルには「初めてのディープスロート」とチャプター名がありますが、電マ責めされながらのイラマチオ気味のプレイとディープスロートがメインとなっています。

現在の巷を賑わす激イラマチオという作りではないですが、汗をかいて懸命にディープスロートする姿が眩しくよい出来です。

野獣性交SEX(花岡じった氏)

花岡じったとの野獣SEX。
鈴木真夕嬢は初期作品で何度も花岡じったとプレイをしていて、ほとんどのケースでベストバウトになるケースが多く本作でもガッツガツのスゴイプレイをしています。

真夕嬢の全身から足先まで喰らい尽くそうとするバイブスの強い花岡じったの舐めプレイからスタンディングでの挿入、AV界屈指の性豪と称されるピストンの力強さでガチイキの反応がグッときます。

変則的なテコがかりや背面騎乗での猛烈に突き上げるピストン、チョークありの正常位と強烈な性衝動をそのままぶつけてくるような じったのスタイルに、後半はウツロ目や口半開きにして腰をクネラせるなど激シコシーンがあります。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

花岡じった氏はwikiによると2017年頃までAV男優として活躍されていたようですが、今の職業的AV男優にない自分のバイブスを余すことなくプレイに込めてくる力強さを感じました。(こういったスタイルの男優さんが現在あまりいない気がします)

このプレイは顔射後もフェラチオしてまだ求めてくる真夕嬢の性欲の強さ…的な形で終わり方ですが、実際はこんなプレイしたら普通のSEXじゃ物足りなくなっちゃう的な ちょっとラフで激しいド迫力の内容でした。

拘束おもちゃ責め(阿川陽志氏)

電マでのスタンディングおもちゃ責めシーンをはさみ、目隠し、椅子にM字開脚拘束した状態でのおもちゃ責め&手マンシーン。
局部の開いた全身黒のレース姿がセクシーです。

小さいピンクローターを使ってクリトリスを挟むような責め、中にいれての手マン、バイブとじっくりとした責めが長尺で収録されていて、可愛らしい喘ぎ声からどんどんと野太い喘ぎ声に変わっていくのもグッときます。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

アングルは下から見上げる1つのカメラだけを作った作りのため、飽きが来ると思いきや、どんどんと余裕のなくなっていくビクンビクンとなる反応、ガマン顔からの蕩けたアヘ顔、マン屁等、このシーンも激シコ不可避なシーンです。

また、モザイクもかなり薄め、後半の手マンでは指のズボズボシーンと実用性が高いのもポイントです。

ローションSEX(西島雄介氏&阿川陽志氏)

ラストは青の細水着を着てのローションSEX。

ラストのプレイは今回の様々な初体験セックスで開発されたであろう抜群の感度とリアクション、尻上がりによくなっていくパフォーマンスの集大成のような作りになっていてよいです。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

映像はコントラストが効いたクリアな映像とローション映えする色白ぽっちゃりボディのよさがあり、自分から求めていくようなエロい積極性、後半は男優陣のピストンプレイでどっぷりとSEXに浸っているようなプレイがよいです。

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

中腰状態で手マンで潮吹き、フェラチオ前には自分から舌をだして受け入れ万全のようなリアクション、バックピストンでは裏返りそうになる声の中毒性と見応え抜群のチャプターでした。

まとめ

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー
水着姿の3Pシーンは必見です

多くのレジェンド女優さんには、その女優さんにしか出せない表現力や味わいのようなものがあると思いますが、この鈴木真夕嬢にもエロすぎるぽっちゃりボディと名状しがたいガチイキ系の表情のよさがあり、いつまでも見たくなる魅了があります。

本作は2作目にして、全てをさらけ出したような濃厚なプレイとどんどんとよくなっていくパフォーマンスのある素晴らしい作品でした。

FANZAの絶対零度さんのコメントに

2015年の「絶対に見ておくべき作品」のひとつ

という感想がありますが、演技のないガチイキ反応、臨場感の高さなどでは確実に鈴木真夕の初期の名作といえます。

この作品の情報

[AVレビュー] 鈴木真夕「絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP 鈴木真夕」をレビュー

絶頂111回!!現役グラドルの激イキ!初体験セックス4時間SP

9.5

サンプル映像がないのが残念ですが、濃厚で玄人受けするような味濃い反応を2作目からしているのがスゴイです。
最近 鈴木真夕嬢を好きになった方には強くオススメしたい!

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です