[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

どのチャプターもお尻ドアップのこだわりシーンのあるお尻好き歓喜の快作!

  • AV女優名:山岸逢花
  • 監督名:金田一小五郎
  • メーカー:プレミアム
  • 発売日:2020/10/03

山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業 山岸逢花」のレビュー

山岸逢花嬢の「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビューします。

本作は2020年10月にプレミアムから発売された作品です。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

久々に山岸逢花嬢の作品をチェックしたのですが、本作はお尻好きにササリまくる素晴らしい作品だったのでご紹介します。

構成は大雑把に分けて4つ。特によかったシーンをメインにレビューします。

イントロから社長とのSEX(杉山)

本作での山岸逢花嬢の役どころは社長秘書役。夫のリストラ通知をを解消してもらうために社長に身体を許してしまうというあるあるな展開(?)ですが、いつもの絶倫痴女姉さんといった感じではない真面目なオフィスレディなキャラクターが新鮮です。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

社長との最初のSEXは、プリケツ、アナルをじっくり鑑賞されてからのアナル舐められシーン、乳首責め、「ヤメて」と言いながらも徐々に懐柔されていく演技がうまくすんなりと見れる作りです。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

四つん這いでのフェラチオ奉仕では若干のイラマチオシーン、バックピストンから手マン、対面座位、立ち鼎などの下からアングルでお尻がメインとなるカットが多く眼福な映像です。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

山岸逢花嬢のお尻は若さ溢れるプリケツっ!という感じではなく、年相応の女性らしいしっとりと柔かそうな質感が素晴らしくお尻好き(私です)には堪りません。

背中には汗光るバックピストンシーンからフィニッシュは尻射。

接待SEX(杉浦ボッ樹)

会社の業績が悪く懇意にしている社長さんとの飲み、接待SEXシーン。

かねてから逢花嬢のお尻に見惚れていた杉浦ボッ樹によるセクハラSEXは、菜々緒ポーズから座卓に上がってのお尻いじり、拡げての鑑賞、舐めとこれまたお尻メインの作りです(アナルアップシーンあり)。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

顔面騎乗でのクンニ、脇舐められから手マンではがに股気味に足を開いてのビクンビクン潮吹き、焦らしプレイもあるジジイの老獪なテクニックで翻弄されるパフォーマンスがよく見どころが多いシーンです。

フィニッシュは尻射。

仮面をつけての会社上層部への接待

社員を労うための道具として使われてしまうパート。仮面&赤のランジェリー姿が美しすぎます。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

お尻(&アナル)のヒクヒク鑑賞会からM字開脚での匂い嗅ぎ、テイスティングと挿入はありませんがアナルにこだわった作りです。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

バイブ固定でのフェラチオ奉仕からトリプルフェラチオ、このシーンは今までの消極的なプレイから 妖艶で挑発的な目つきにチェンジ、舌を出して亀頭部分を刺激しながらの高速手コキなどアグレッシブで味変しています。

3人とも口元への射精。

社長とのSEX(杉山)

嫌がっていた前半とは違い、ラストはエッチに目覚めてしまった積極的を感じるプレイに変化していてドラマとして起承転結のある作りになっています。

本作での髪型、スーツ姿がバッチリ似合っていて逢花嬢がいつも以上に美人さんに見える所もうれしいポイントです。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

ラストプレイは貪るようなベロキスからお尻(&アナル)のヒクヒク鑑賞、アナル舐めで絶頂とお尻にこだわったカメラワークがよいです。

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

バイブ固定でのフェラチオ奉仕、正常位での挿入、騎乗位、背面座位でのバックショットがよく、お尻への射精の後は全裸になってからのお尻のどアップ騎乗位とこの監督わかってるわ…と思えるほどに全編お尻ショットがよい作品でした。

ラストは執拗なお掃除フェラで社長を閉口させ、再度射精へ導くエロいキャラに変貌してフィニッシュ。

まとめ

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

ドラマ設定の真面目なオフィスレディ役の演技もよく、アナルにこだわった責めもよい見どころ多い作品でした。

2017年のデビュー以来、ずっとプレミアムの専属女優として活動していますが、やはり演技力や美貌、パフォーマンスなどどの点も優れている女優さんだと再認識しました。

この作品の情報

[AVレビュー] 山岸逢花「ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業」をレビュー

ケツ穴丸見えでイキ狂う敏感メス奴●(社長秘書)夫には言えない深夜の残業 山岸逢花

9.3

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です