[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優

ガチめなハードコア作品に多数出演。臨場感のあるド迫力な顔面パフォーマンスで多くのAV紳士を魅了する女優さん。最近は痴女系のプレイでも好評です。

118

春原未来のプロフィールとデータ

春原未来の評価とレビュー

ドMからドSまで演じられる現役で活躍するプロフェッショナルな女優さんんです。
非常に多作で、ざっと見てても500本程作品がありそうですので駆け足ではありますが、自分がいいと思った作品中心に紹介したいと思います。

[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優
新人!kawaii*専属デビュ→~より

2012年1月、kawaiiより「新人!kawaii*専属デビュ→spring has come♪」でAVデビュー。
8年前でありながら、顔立ちはデビュー時に完成していたと思えるほど、今とほとんど変わらない風貌に見えます。
FANZAのコメントではドスケベとのコメントがある通り、デビュー作っぽくないフェラチオの力強さやしみけんにバックで突かれヨダレでちゃうなど規格外の雰囲気がプンプンします。

[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優
憧れのスチュワーデスと性交 ~より

小生は当時kawaii時代の作品を見ておらず、一番最初にチェックした作品は大ヒット作ドチームチケットからリリースされた「憧れのスチュワーデスと性交 春原未来」でした。
本作は、ジャケットの通りのスチュワーデスの制服に身をつつんだ清楚感のある未来嬢がMっぽい反応をする名作で、後半のごっつ強めな作品からは想像できないアイドル的な可憐さがあります。

同時期に発売された オーロラプロジェクト・アネックス「美乳お嬢様女子大生・みき Eカップの情欲SEX 春原未来」も清楚感×性欲の強いガッツリ目のプレイで当時ノリノリだった由愛可奈嬢とツートップとして重宝しておりました。
※由愛可奈嬢は2011年7月デビュー半年ほど先輩です。

由愛可奈嬢がマキシングの専属だったのに対し、未来嬢は半年でkawaiiの専属を解消、様々なメーカーから作品をリリースし、徐々にハードな作品にも出演します。
2011年10月に発売された「受付嬢in… [脅迫スイートルーム] Miss Reception Miki(21)」は、その後の方向性を決定づけるような分岐点的な作品といえると思います。

[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優
受付嬢in… [脅迫スイートルーム] ~より

過去作品にはなかったような冒頭から目ヂカラの強い迫真の演技力がよく、女優さんとしての強い気概を感じます。
嫌がっていた演技から、快感を叩きつけられ崩壊していくような表現がとにかく衝撃的で、今ある「脅迫スイートルーム」というブランドを創り上げた立役者の一人といってよいでしょう。
この作品を見ると演技部分がいかに重要か、今は魅せるハードなプレイにだけ比重がいって形骸化しているような気さえするしっかりした立て付けのある演技力は魅力的です。

[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優
受付嬢in… [脅迫スイートルーム] ~より

冒頭の演技の目ヂカラもそうですが、メッタメタに責められている時、絶頂時のあえぎ顔が(いい意味で)大迫力で、平常時とのギャップがあり刺激的です。
今でこそ見かけますが、ハードに責められて前後不覚のようなエグめな表情になるバイブス強めの表現力の先駆者的な女優さんだったのではないかと思います。

それ以降「喉奥ショットガン M 春原未来」「緊縛絶頂鬼イカセ」「私の穴」などメーカー屈指のハード作全部でるつもりか?のようにガチ系作品にも次々と出演し、業界屈指のハードコア女優さん的ポジションを確立しました。
いつも作品のラストにやり切った…みたいな涙目で安堵してる未来嬢の表情が印象に残っているAV紳士も多いのではないでしょうか、、

初期はメッタメタにやられるドM系作品が多かった印象だが(今もそうだけど)、後期は痴女的な挑発するお姉さんキャラも人気があり、プレーの幅が広がっています。

[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優
春原未来の接吻サロン~より

名作との呼び声が高い2016年アロマ企画より発売された「春原未来の接吻サロン《ベロリナーゼ別館》」は、美しい婦人風のルックスと濃いめの妖艶さが同居した痴女系の作品です。
男優の耳に舌をツッコミながら「今日はたっぷり精子舐め回してあげますからね…」の囁きの冒頭から、大きな口と舌と唾液を使ってのエンドレスな奉仕系の痴女プレイでこりゃ~気持ち良さそう!と思わせる見応え充分なプレイを披露します。
多くの未来嬢の作品の中でも大人な美しさはトップクラスの華やかさがあります。

「男性をどう気持ちよくさせようか」に焦点が絞れていて、指舐めにしろフェラチオにしろ体裁を気にしない破壊力抜群な表情で没入感の高いプレイをします。
乱交プレイや他ハード作のような凌辱系の作品ではないのに、ここまでインパクトを出せる作品はあまりなく、春原未来嬢が培ってきた表現力が遺憾なく発揮された作品としてタイムレスな名作といえるかと思います。

[春原未来] 顔ヂカラが半端ない 濃厚プロフェショナル仕事人的 AV女優
ベッロベロのズッポズポ ~より

この作品をさらに深化させたような作品に2017年の「ベッロベロのズッポズポ 春原未来」であり、こちらはドグマのビーバップ・みのる監督が作った通りアロマ企画よりも「お下劣な」方向によった作品です。
男性をホストするような視点は同じなのだが、冒頭からキマっちゃってるような顔付きに痺れます。役に入り込んでる、その世界観を作れる能力は抜群です。
演技過多でありながらもエロス独壇場なパフォーマンスが功を奏していて違和感なく見れる(ヌケる)のはこの女優さんの天性のものであると思います。
ラストの絡みはいつのまにか攻守逆転していて、最後はイラマチオやチョークで白目、絶叫系のフィニッシュと2つの面が楽しめる作品になっています。

どう見られるかにストッパーがかかってしまう女優さんは多いと思いますが、この女優さんは山本美和子嬢のように、プレイに即して、品やら威厳やらをかなぐり捨てれるプロフェッショナルな所が魅力的です。

冒頭にも書きましたが、非常に多くの作品をリリースしていており、一筋縄ではいかない問題作にも数多く出演しているため、ヌケの多い駆け足での紹介となってしまいました。※未来嬢のもうひとつの魅力であるレズ作品には触れてません。

また「あの娘のドキュメント AV女優 春原未来のすべて」「春原未来の本性をさらす不倫旅」など毛色の違うドキュメンタリー要素が強い作品にもでている所は、他のAV女優さんにはない面でパーソナルな所が魅力的なんだと思います。

また作品ごとのレビューや発見があったら紹介していきたいと思える女優さんでした。

春原未来 公式ブログでは、新しい試みとしてサブスクを始めるとのこと。
こういった新しいチャレンジをできるフットワークの軽さも魅力的です。

春原未来のおすすめ作品

憧れのスチュワーデスと性交 春原未来

憧れのスチュワーデスと性交 春原未来

9.6

清楚感がよい初期の名作。ハードな面と可愛さのバランスが絶妙です。

FANZA 動画

受付嬢in… [脅迫スイートルーム] Miss Reception Miki(21)

受付嬢in… [脅迫スイートルーム] Miss Reception Miki(21)

9

バチボコ人気シリーズ「脅迫スイートルーム」に出演。演技力の高さ、やられっぷりに脱帽

FANZA 動画

ベッロベロのズッポズポ 春原未来

9.3

SとMな面がハイレベルで融合した作品。ジャケットから気合が入ってます。

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です