[豊丸] 淫乱ブームを巻き起こしたAV女優

加藤鷹が「生涯ナンバー1」のAV女優として挙げた積極的で野性的なパフォーマンスで人気を博した 元祖「最強の淫乱女優」。

66

豊丸のプロフィールとデータ

豊丸の評価とレビュー

1988年に「吸淫力 ~史上最強のワイセツ~」でAVデビュー。
活動期間はわずか2年(1988年-1990年)ながら、受け身が主流だったAV作品の中に、積極的で野性的なパフォーマンスで人気を博し「最強の淫乱女優」という称号を受ける。
※加藤鷹が7000人以上の相手の中で生涯ナンバー1のAV女優として挙げた程のアグレッシブさがあったそうです。

白目や感じている時のエグい表情、動物のような咆哮が当時のソフトなAV作品とは一線を画し、トラウマ的なショックを受けたAVファンが多いとの報告があり作品を視聴しました。
今見ても鮮度を失わないリアクションで、もう古い作品だから見る価値はないのかなぁと思っていた小生は正直びっくりしました。

何故、30年も前のモザイクが大きく画質の悪い作品なのに新鮮にみれるのか?
それは、豊丸嬢のオリジナルな性の表現力が真似ができないからなのだと思う。

まず目を引くのは、豊丸嬢のエキゾチックな美貌です。少しハーフのような雰囲気もあり、フォトジェニックな美しさがあります。

豊丸 -淫乱ブームを巻き起こしたAV女優-
エキゾチックな美貌

出身地は、鹿児島県鹿屋市とのことで、輪郭のしっかりした顔立ち、ウェイビーな髪質や大きめな口など、どことなく今井美樹さんに似ています。

全裸監督でモデルとなった人物 黒木香さんと同じような知性のある上品な話し方で、当時いろいろなテレビ番組にでて話題となったそうです。サザンオールスターズの「シュラバ★ラ★バンバ」のPVには、アマゾネスの女王役として出演。
桑田佳祐さんは、豊丸嬢をはじめ松本まりな嬢や夏目ナナ嬢など、当時旬だったAV女優さんをPVに出演させるなどかなりAV女優さんをリスペクトしていますね。

富嶽三十六景のような豊丸嬢のイキ顔パフォーマンス

豊丸嬢が活躍したのは1988年-1990年の2年間、30年前なので画質が悪く見づらく残念な作品がありますが、「ザ・バトル 4 豊丸」「豊丸三姉妹」「淫花帝国 2」などが3000kbpsのクオリティでFANZAに残っている。
とくに「ザ・バトル 4 豊丸」はコンストラストが強く、リマスターしたような映像のクオリティとインタビューなどもありおすすめできます。
5歳の時に初めてのエクスタシーを感じたというエピソードや黒人とのプレイなど赤裸々に語っていて、興味深いです。

キレキレのイキ顔は、今でいうアヘ顔の元祖といってもよく、トラウマ必至との噂もある通り 現在でも追従を許さないような破壊力がある。
葛飾北斎の富士山シリーズのように、放心系、白目、オカルト風、命がけ など様々なバリエーションがあり見るものを飽きさせない。。やはり、ベースの美しさからのギャップ、落差が想定外のため、このような破壊力が生まれるんだろうなぁと思います。

豊丸 -淫乱ブームを巻き起こしたAV女優-
富嶽三十六景のような豊丸嬢のイキ顔パフォーマンス

2chの掲示板でおなじみの”豊丸「イグーッ! イグーッ!」”ですが、小生の印象ではそれよりも始終頭をヘッドバンキングしながら「アーッアーッ」のようなパフォーマンスと声の方が耳に残りました。

私が特に印象に残ったシーンだと思ったのは、「ザ・バトル 4 豊丸」舞踏家でありAV男優でもあるえーりじゅんとのSEX後、インタビューでマイクを舐め、続いてレフリー役であるアナル市原の顔を舐めるシーンである。

豊丸 -淫乱ブームを巻き起こしたAV女優-
ザ・バトル 4 豊丸 より

淫乱や痴女というよりも、ただ「性」という人間に授かったおもちゃを楽しんでいる子供のような表情をしていて、美しくハッとしました。

wikiによると、AV引退後はストリップへの出演、バーのママをし、その常連のサラリーマンと結婚、4人の子供をもうけたとのこと。

『堤中納言物語』の虫出づる姫君のような常識に囚われない天真爛漫さをもった方で、それがAVという世界にたまたま出現したという印象を受けました。
いつの時代になっても語られる存在。ビートルズのような古びないレジェンドAV女優でした。

豊丸のおすすめ作品

ザ・バトル 4 豊丸

ザ・バトル 4 豊丸

9.5

FANZAで販売されている豊丸作品の中で一番映像がキレイで、内容も良い作品です。淫乱、痴女系のルーツとなった人物として有名ですが、この女優の稀有な存在が見れるよい作品。

FANZA 動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です